事務に転職したいならココ|新しい私に出逢える

男の人

企業の窓口としての役割

オペレーター

コールセンターの仕事はアルバイトやパートのほか、派遣や正社員まで幅広く求人の募集があります。それを利用して、まずは正社員以外の雇用形態で仕事を始めるというのもいい方法です。またインバウンドからアウトバウンドまで仕事の内容も多岐にわたるので、営業マナーや対人スキルが向上するのは間違いありません。

もっと詳しく

仕事の見つけ方

医者

医療事務の求人は一昔前と比較すると減少しています。希望しても就職の面接までいかないこともあります。これは、求人の数に比較して、申し込む人が多すぎるのが原因です。一度就職した人もなかなかやめないので、新規の求人が出にくい状態です。

もっと詳しく

職場復帰の方法として

主婦

パート勤務の求人を子育てが一段落した主婦が探す場合には、仕事をすぐに覚えることができるスーパーのレジ業務が最適です。看護師の資格を生かして働きたいときには地元のクリニックの求人が手ごろであり、介護の仕事であればスキルアップも目指せるでしょう。

もっと詳しく

サービスを活用しよう

OL

探しやすい求人情報で

京都市内には会社が多く、事務職の転職を行う際にも転職先が見つかりやすくなっています。事務職で転職を行うなら、インターネットの人材紹介サービスを利用することで、有利に転職先を探すことができます。特にパソコンスキルを持っているなら、京都市内の大手企業などでも事務の募集がされています。給与面でも有利なため、事務をしたい人は活用してみると良いでしょう。人材紹介サービスなら、地盤の希望する地域や職業を伝えやすいので希望通りの会社に就職しやすいのです。また京都市は交通のアクセスも良く、市外からでも通勤しやすいことが魅力です。駅前に位置している会社も多いため、電車通勤なら駅と直結していることもよくあります。

利用サービスを考える

京都市で事務の仕事を探す場合には、人材紹介サービスの他に求人サイトや求人誌を活用する方法があります。無料で利用できるところが多いため、人材紹介サービスよりも敷居が低いことが特徴です。女性の方でパートやアルバイトの転職先を探している場合には、求人誌などでも十分な役割を果たすことができます。面接時などのサポートはありませんが、自分で企業とやり取りを行うためレスポンスが早いことも求人誌や求人サイトのメリットです。自分が目的としている仕事に合わせて、求人情報の探し方も変えていくことが大切です。有料のサイトを使う場合は、それに見合った情報やサポートがあるかを吟味してから登録することも必要になってきます。